こちらが親に頼み込んでピアノを習い始めたのは5年

こちらが親に頼み込んでピアノを習い始めたのは5年齢の時のことです。
どうして、ピアノを習いたかったのか、とことん覚えていませんが、親に行かされたのではなく自分で習いたいといったことは覚えています。
先ず、幼稚園のお近所が習い始めたとか、TVでキレイなお姉さんが弾いていたのを見たとか、そんな感じだったと思います。
当時のこちらは飽きっぽかったらしく、妻は私のことをピアノ講義に連れて行くのを渋りましたが、音響を通じていた父親は大納得。
けれども、結局習い始めることができたのは、1階級先ぐらいだったと思います。
どっちみち続かないという妻のビジョンを裏切り、のち結婚する23年齢まで18階級ほど続けました。
中学校くらいの時は、ピアニストになりたいとか、少なくともピアノの教員など、ピアノで仕事をしていけたらいいなといった、夢見た時もありましたが、今は普通の妻だ。
けれども、楽譜を見れば大抵の曲は弾けるので、すばらしい息抜きになっています。
我ながら、5年齢のこちらはいい心がまえをしたと思います。産後に起こる抜け毛対策